2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

2015/11/14

空母「赤城」を作ってみよう♪(004)

艦首甲板部

ここは航空機の前部格納庫があり、複雑な形状になります。またアンカー索も長く露出しているので、実は見せ場だったりします。
Akagi00401

 

なのに、何とsign02 この隙間sign03
Akagi00402
これは何かの間違いではsad と、疑いたくなるレベルdown
ポリパテの登場ですナ...

 

 

 

さて、アンカーチェーンを本物(!?の)鎖に替えてみましょう。
Akagi00403
先ずは鎖のモールドをノミ(精密マイナスドライバー)、棒ヤスリで削り取ります。
素材が思った以上に柔らかく、簡単に削れるので、その気がある方は是非挑戦してみて下さい。
Akagi00404
モールド削り跡の上にチェーンを張り付けるので、それほどキッチリ取り去る必要はありません。それより、周囲のモールドを削ってしまわないように注意しましょうcoldsweats01

2015/11/12

空母「赤城」を作ってみよう♪(003)

艦尾甲板部

部品番号:B4を仮組みしたところ、艦体サイド部からその一部が見え、しかもその部位に気になる射出痕が...
Epson006

 

なので、#400のぺーパーをかけておきます。
Epson007



Epson004
ここは艦体の海軍工廠標準色と甲板のリノリウム色が隣合う部位で位置も奥まった所なので組上げ後では着色が難しくなる可能性が高いので、自分の塗色技術をよく検討しましょう。(勿論、私は先に塗る必要があるレベルw)

 

 

 

次回は艦底と前部甲板。
モールドを削って別部品の取り付けに挑戦も!
なんてったって、時間は有りますから...coldsweats01
Epson008

2015/11/11

空母「赤城」を作ってみよう♪(002)

1.船体の組立て
Akagi00201
先ずは左右に分割された船体を組みます。
補強用の桁の勘合が丁度良く、仮組みでも充分にホールドされて船体下部との隙間チェック等にも支障はありません。

前後の甲板部の合わせめの状態確認や、塗装順序の確認の為、まだ接着はしません。

初歩的KnowHow
バリの取り方
Akagi00202
ランナーから切り外す時は部品に影響が無い様にニッパー等で切ります。

直線部のバリの場合は、平らな面にペパーを置き、その上を滑らすようにパーツを擦ってバリを取ります。
Akagi00203
この時にペーパ上の削り跡を見て、線状から面状になるように擦ります。
しっかりとパーツを押さえて、ブレないように。

2015/11/10

空母「赤城」を作ってみよう♪(001)

しばらく前からプラモデルを組んでみようと思っていましたが、ついに買ってしまいましたsweat01

1/700 CH117 日本海軍 航空母艦 赤城 フルハルバージョン
Akagi00101_2Akagi00102

「フルハルバージョン」と言うのは船底まで再現されるモデルで、喫水線の下部をカットした「ウォーターラインシリーズ」に一体成形の艦底部品が同梱されています。

パーツ的には、
Akagi00103

2015/7/14発売の新製品で、
パーツ数 … 222
模型全長 … 372.5mm
模型全幅 … 60mm

お手頃サイズって感じでしょうか。

詳細レビューは製作記としてupしますshine

フォト

Links。。。

無料ブログはココログ